ホーム > ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る

ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る

  •  

(C)2015YAGI Film Inc.

2015年・合同会社八木フィルム・108分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:八木景子 出演:太地町の方々 ルイ・シホヨス

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

2010年、和歌山県太地町でのイルカ漁を批判的に描きアカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『ザ・コーヴ』に異を唱え、捕鯨問題の謎に迫るドキュメンタリー映画。日本を取り巻く捕鯨問題の扱われ方に疑問を持った監督・八木景子は独自に調査を進め、やがて和歌山県太地町に導かれることになる。4ヶ月にわたる長期滞在の末、現地の人々やイルカ漁の時期に太地でキャンプしている反捕鯨活動家等、捕鯨論争における両派の人々にインタビューを実施。問題を掘り下げていくと、政治的な捕鯨論争の裏にある不可解な側面に気づく…。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る