ログインするとリマインドメールが使えるYO!


新着情報

INFORMATION

2021年8月20日(金)

ドラマ『ラーメン刑事』主演・津田寛治スペシャルインタビュー

8月28日(土)から新作が放送される『ラーメン刑事』。
主演・津田寛治にシリーズの見所やこだわりを独占インタビュー!

津田「今までにないラーメンと刑事のコラボレーション。
これは新しいラーメン体験です」

津田寛治扮する刑事・本郷台が、美味いラーメンの裏に隠された真実を徹底捜査する「ラーメン刑事(デカ)」。数多ある飯テロ系ドラマの中でも一味違う切り口で攻めている。

津田「注目してもらいたいのはドラマパート。普通の刑事ドラマではやらないリアルな部分にフォーカスしているのが面白いですね」

ラーメン刑事のモデルは、元神奈川県警刑事の小川泰平。その小川が全面監修していることがリアリティーを生んでいる。 本郷台は外観から得られる情報だけでピンときたラーメン屋に入ることが信条。訪れるのは実在する名店ばかりだ。

津田「誰もが知っている店から知る人ぞ知る隠れた店まで、今回もさまざまなラーメンを食べています」

ラーメンを食べる際は、リアルな表情を見せることにこだわる。

津田「実食シーンはモノローグベース。黙って食べているだけだと俳優は不安になって、どうしても表情を作ってしまうんですね。そこをなるべく抑えて、本当に美味しさを感じている表情で伝えるのが理想です」

新作(#3〜6)には浅野ゆう子を始め、多彩なゲストが登場する。

津田「浅野さんには『財務捜査官 雨宮瑠璃子』でお世話になりましたが、まさか『ラーメン刑事(デカ)』で再会することになるとは(笑)」

ドラマパートと実食パートのバランスが非常によく、大好きな作品になったという津田。更なるシリーズ化にも期待がかかる。

津田「本郷台は庶民目線で刑事を続けてきた所轄の叩き上げ。そういう人物だからこそラーメンにも執着がある。このリアル指向が注目されて、そろそろバズらないかな(笑)」


(取材・文 奈良崎コロスケ)


俳優 津田寛治

'65年生まれ。小劇場での活動後、'93年に「ソナチネ」で映画デビュー。
主演映画「ONODA 一万夜を越えて」が10月8日(金)公開予定。

【放送情報】
#3【虎ノ門・くろおび編】は8月28日(土) 後11:00
#4【湯島・麺覇王編】は8月29日(日) 深0:00にTV初放送

【関連記事】
出演キャストのコメント到着!映画・チャンネルNECOオリジナルドラマ『ラーメン刑事』続編放送決定!




ご注意

お使いのAndroid標準ブラウザではこのサイトを閲覧することができません。
以下の推奨ブラウザをお使いください。