登場人物

令狐冲 れいこ・ちゅう

ウォレス・フォ

華山(かざん)派の総帥・岳不群(がく・ふぐん)の一番弟子。師父(しふ)の娘で同門の岳霊珊(がく・れいさん)とは幼なじみであり想いを寄せている。義を重んじるあまり正派と邪派の間で揺れ動くことに。

東方不敗 とうほうふはい

ジョー・チェン

日月神教(じつげつしんきょう)の現教主。江湖一の武術を誇る。正派の令狐冲(れいこ・ちゅう)に助けられたことが縁で好きになってしまう。令狐冲には身分を隠し董方伯(とう・ほうはく)と名乗る。幼い時にはぐれた妹を探している。

任盈盈 じん・えいえい

ユエン・シャンシャン

日月神教(じつげつしんきょう)の前教主・任我行(じん・がこう)の一人娘。通称"聖姑(せいこ)"。 父を追いやった東方不敗(とうほうふはい)の前では従順なふりをしている。

林平之 りん・へいし

チェン・シャオ

曽祖父・林遠図(りん・えんと)が遺した"辟邪剣譜(へきじゃけんぷ)"を狙う青城(せいじょう)派に両親がさらわれる。木高峰(もく・こうほう)を頼るも、華山(かざん)派に入門し、青城派への復讐を誓うことに。

岳霊珊 がく・れいさん

ヤン・ロン

華山(かざん)派の総帥・岳不群(がく・ふぐん)と寧中則(ねい・ちゅうそく)の一人娘。ワガママな性格で天真爛漫。兄弟子の令狐冲(れいこ・ちゅう)とはふたりの名前の頭文字をつけた剣法"冲霊剣法(ちゅうれいけんぽう)"を作るほど仲良し。

岳不群 がく・ふぐん

ウォン・マンフウ

華山(かざん)派の総帥。"君子剣(くんしけん)"という異名を持つ。門弟たちには厳しい。妻は寧中則(ねい・ちゅうそく)。紫霞神功(しかしんこう)が得意技。

任我行 じん・がこう

ヘイ・ズー

日月神教(じつげつしんきょう)の前教主。任盈盈(じん・えいえい)の父。東方不敗の策略により監禁されることに。"吸星大法(きゅうせいだいほう)"の使い手。

寧中則 ねい・ちゅうそく

ヤン・ミンナー

華山(かざん)派の総帥・岳不群(がく・ふぐん)の妻で岳霊珊(がく・れいさん)の母。岳夫人とも呼ばれる。華山派の門弟にとっても母親のような存在。

儀琳 ぎりん

ダン・シャー

恒山(こうざん)派の門下。仏門に入った尼僧だが、田伯光(でん・はくこう)に襲われたところを助けてくれた令狐冲(れいこ・ちゅう)のことを好きになってしまう。紆余曲折の末、田伯光の師父(しふ)に。

田伯光 でん・はくこう

ハン・ドン

恒山(こうざん)派の儀琳(ぎりん)を追いまわしているときに令狐冲(れいこ・ちゅう)に出会う。女性に手ひどく振られたことが原因で女好きに。江湖でもかなりの腕の持ち主。

左冷禅 さ・れいぜん

フー・ドン

嵩山(すうざん)派の総帥。五岳剣派の盟主。

定逸 ていいつ

ハー・ジアイー

恒山(こうざん)派の総帥。門下には厳しいが慈悲深い性格。


Pageup