イントロダクション

主人公を演じるのは『PROMISE プロミス』のニコラス・ツェー。
武侠ドラマの見所のひとつである格闘シーンは、彼自身がほぼスタント無しで演じている。『孫文の義士団』で第29回香港電影金像奨 最優秀助演男優賞、第4回アジアン・フィルム・アワード 助演男優賞を受賞、ジャッキー・チェンやアンディ・ラウなど豪華俳優陣の共演が話題の『新少林寺/SHAOLIN』では悪役として並み居る大スターたちに引けを取らない存在感を見せつけた。

ニコラス・ツェー

ヒロインには、『the EYE【アイ】』などで主演を務め、“鬼后”(=ホラー・クイーン)と称された美人女優、アンジェリカ・リー。エキゾチックなルックスは、気が強いおてんば娘という本作での役柄にぴったりだ。
本作では古龍の中篇小説をドラマ化するにあたり、個々のエピソードを深く掘り下げ、古龍が生んだ「楚留香」シリーズの人気キャラクターたちも登場し、ストーリーに大きく絡んでくるのも見所のひとつ。

アンジェリカ・リー

-

主なスタッフ・キャスト

原作 古龍
製作総指揮 マー・ジュー
監督 アマン・チェン リー・ドングァン
撮影 チェン・グオウェン
脚本監修 ウー・ジュージュン
脚本 ジャー・ジェン ジュウ・カーシン リー・チージエ グー・フェイ ゲン・ユエン
アクション監督 フィリップ・コク シュー・ジエ
武術指導 ホァン・チンチー
美術 スン・ジュエミン
出演 ニコラス・ツェー アンジェリカ・リー リウ・タオ イエン・クァン ヤン・ニェンセン ワン・ジエングオ
スーチン・ガオリー チャオ・ユエ ハー・ジンチャン チャオ・ビン ラン・ラン

Pageup