ホーム > 嵐来たり去る

嵐来たり去る

  •  

(C)日活

1967年・日活・102分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:舛田利雄 原作:富田常雄 出演:石原裕次郎 浅丘ルリ子 葉山良二 沢たまき 長門裕之 安部徹 藤竜也 富永美沙子

  • HD放送対応
  • 字幕(CC)対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

字幕(CC)について

あらすじ

報知新聞連載の富田常雄の小説を映画化し、裕次郎がやくざから板前へ転身した主人公を演じたアクション作。元やくざの英五郎は、江戸一の板前・大友の娘小春への想いから、一流の板前を目指して修行に励んでいた。英五郎は、親友・勇一郎が出征する際に、腹違いの弟・浩の面倒を頼まれたが、ある日、浩が賭場へ通いつめていることをつきとめ…。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る