ホーム > 極道戦争 武闘派

極道戦争 武闘派

  •  

(C)東映

1991年・東映・118分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:中島貞夫 出演:中井貴一 松山千春 増田恵子

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

『孤狼の血』の東映が、『激動の1750日』(1990年)に次いで放った本格ヤクザ映画。九州を舞台に、若い極道の友情と離反をドラマチックに描き出す。対照的な性格の二人の極道役を中井貴一と映画初出演の松山千春が熱演しているのも見どころだ。九州全土を揺さぶる暴力抗争の真っただ中、その最前線を突っ走る若い野獣たち。いつしか彼らは「九州武闘派」と呼ばれるに至った。幼馴染の誠と勝司は後進の戦闘的組織・神崎会に属していたが、やがて神崎会は博多進出を狙い、城戸組と血みどろの殺戮戦争を始める。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る