ホーム > 極東黒社会 DRUG CONNECTION

極東黒社会 DRUG CONNECTION

  •  

(C)東映

1993年・東映・113分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:馬場昭格 出演:役所広司 近藤真彦 ジェシカ・ランスロット

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

バブル崩壊直後の歌舞伎町を舞台に、「黒社会」こと巨大チャイニーズ・マフィアに挑む男たちの孤独な戦いを描いたフィルム・ノワール。5月12日公開『孤狼の血』にも主演する役所広司が主演を務め、大規模な銃撃戦アクションを繰り広げる。東洋一の歓楽街・歌舞伎町では、日本のヤクザと台湾系マフィア、香港系マフィアが三つ巴の戦いを繰り広げていた。どの組織にも属さない麻薬密売人・加納は、麻薬取引のトラブルからNY市警潜入捜査官のラリーと出会う。最初は反目していた2人だが、やがてチャイニーズ・マフィアを倒す、という目的のため手を組み、巨大な組織に立ち向かっていく。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る