ホーム > 悲しい色やねん

悲しい色やねん

  •  

(C)東映・サンダンス・カンパニー

1988年・東映・サンダンス・カンパニー・105分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:森田芳光 ‐ 出演:仲村トオル 高嶋政宏 藤谷美和子 石田ゆり子

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

小林信彦の書下ろし原作を森田芳光のメガホンで映画化した青春ヤクザストーリー。仲村トオルが主演し、彼の恋人役で石田ゆり子が映画デビューを飾っている。大阪で一大勢力を張る夕張組のひとり息子トオルは銀行マンとしてエリート街道を歩んでいたが、父が敵対する三池組系のヤクザとの喧嘩で大怪我をしたことからヤクザの世界に身を投じることに。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る