ホーム > ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故

ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故

  •  

(C)5network

2014年・5network・91分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:宮田聡 原作:小笠原孤酒 出演:新井隆人、川田誠司 ナレーション:屋良有作

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

7年間に及ぶ取材・検証を行い、生存者の証言や専門家ヘのインタビューと再現ドラマを通して、「八甲田山雪中行軍遭難事件」の真実に迫ったドキュメンタリー。体感温度マイナス54℃という想像を絶する雪の地獄の中、一体何が起こったのか。新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』、映画『八甲田山』では描かれなかった事故の真実に迫る。1902年1月、青森歩兵第5連隊雪中行軍隊210名は八甲田山麓の田代温泉へと向かった。午後4時には目的地まであと4キロの地点に到達。しかし天候は吹雪に急変し、雪中行軍隊は迷走、壊滅していく。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る