ホーム > 八甲田山

八甲田山

  •  

(C)橋本プロ/東宝映画/シナノ企画

1977年・橋本プロダクション・東宝映画・シナノ企画・173分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:森谷司郎 原作:新田次郎 出演:高倉健 北大路欣也 丹波哲郎 三國連太郎

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

1902年1月、210名中199名の死者を出した空前の山岳遭難事故を描いた新田次郎の『八甲田山死の彷徨』。この小説を3年もの月日をかけ、日本映画史上最も過酷と言われたロケを敢行して映画化した空前の超大作。『日本沈没』の森谷司郎のメガホンの下、高倉健ら豪華キャストが出演し、北大路欣也の「天は我々を見放した」のセリフも流行語になった。日露戦争に備え、極寒の八甲田山で寒冷地戦訓練を行うことを決めた二つの部隊。27名の少数編成で自然に逆らわない行軍を選んだ弘前第31連隊に対し、凶暴な自然を征服しようとした青森第5連隊210名は、目的地を見失い猛吹雪の中、遭難してしまう。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る