ホーム > 八つ墓村【1977年公開版】

八つ墓村【1977年公開版】

  •  

(C)1977松竹株式会社

1977年・松竹・154分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:野村芳太郎 ‐ 出演:渥美清 萩原健一 小川眞由美

  • HD放送対応
HD放送とは?

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

横溝正史原作の230万部超のベストセラーを野村芳太郎監督が1977年に実写化。金田一耕助を『男はつらいよ』の渥美清が演じ、「祟りじゃ~っ」のキャッチコピーも流行語となった。戦国時代、落ち武者たちが惨殺されたという歴史を持つ「八つ墓村」に、実家の遺産を継ぐため寺田辰也が戻ってきた。ところが、その周辺で次々と殺人事件が発生する。事件を調査するため、私立探偵・金田一耕助が村に姿を現す。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る