ホーム > 天使のはらわた 赤い閃光

天使のはらわた 赤い閃光

  •  

(C)ビデオチャンプ/キングレコード/テレビ東京

1994年・ビデオチャンプ/キングレコード/テレビ東京・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:石井隆 ‐ 出演:川上麻衣子 速水典子 鶴見辰吾 根津甚八

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

殺人事件に巻き込まれた過去を持つヒロインの姿を描いた「天使のはらわた」シリーズの一作。監督・脚本は『ヌードの夜』の石井隆。シリーズを通じて登場する“運命の女”名美を川上麻衣子、彼女に翻弄される男・村木を根津甚八が演じる。フォトグラファーの名美が目覚めるとそこはラブホテルのベッドの上。横には、ハンディカメラと男の死体が転がっていた。その日から名美のもとに脅迫電話がかかるようになり、警察の捜査の手も及んでくる。名美は、あの日一緒にバーで酒を飲んでいた編集者・村木にカメラから抜き取ったビデオテープを見てもらおうとするが…。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る