ホーム > ハウス HOUSE

ハウス HOUSE

  •  

(C)1977 東宝

1977年・東宝・90分・本編:スタンダード(パナビジョン)予告編:スタンダード・カラー

【キャスト・スタッフ情報】
監督:大林宣彦 原案:大林千茱萸 脚本:桂千穂 出演:池上季実子 神保美喜 大場久美子 松原愛 佐藤美恵子 田中エリ子 宮子昌代 尾崎紀世彦 笹沢左保 小林亜星 鰐淵晴子 南田洋子
※本編の画角は「スタンダード(パナビジョン)」のため、サイドに細いサイドパネルが入った画面サイズです。

  • HD放送対応
HD放送とは?

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

7人の少女たちが生き物のような「家」に次々と食べられてしまう。『時をかける少女』などで知られる巨匠・大林宣彦監督の劇場用映画デビュー作で、ホラー映画でありながらファンタジーを感じさせる作品。待ちに待った夏休み。7人の少女たちは田舎の大きな屋敷に滞在する。そこには少女を食べることで若返っていく化物が住んでいた…。

放送日

リマインドボタンの説明

9月

本編

予告編

« 一覧へ戻る