ホーム > 黒い雨(+未公開ラストシーン「矢須子の四国巡り」)

黒い雨(+未公開ラストシーン「矢須子の四国巡り」)

  •  

(C)株式会社今村プロダクション/林原グループ

1989年・今村プロ=林原グループ・143分・モノクロ・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:今村昌平 原作:井伏鱒二 出演:田中好子 北村和夫 市原悦子 原ひさ子 沢たまき 小林昭二 山田昌 小沢昭一 三木のり平 殿山泰司 常田富士男 石田圭祐

  • HD放送対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

あらすじ

原子爆弾による黒い雨を浴びたがために人生を狂わされた女性の悲劇を通して、戦争の凄惨さを描く。『豚と軍艦』や『復讐するは我にあり』など、常に問題作を世に問うてきた今村昌平がその集大成として井伏鱒二の同名原作を念願の実写化。主演は田中好子が務める。さらに、劇場公開時にはカットされた未公開ラストシーン「矢須子の四国巡り」を併せて放送。こちらはTV初放送となる。昭和20年8月6日、強烈な閃光が広島を襲い、叔父のもとへ急ぐ矢須子の白いブラウスに暗雲から降り始めた大粒の雨が黒いシミを残していった。それから5年、矢須子のもとへは幾度と縁談の話が持ち込まれるが、どこからか“ピカに遭った女”という噂が伝わりいつも破談に。叔父の重松は矢須子が直接ピカを浴びていないことを証明しようとするのだが…。
(※未公開ラストシーン「矢須子の四国巡り」はHD放送非対応)

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る