ホーム > 鉄火場の風

鉄火場の風

  •  

(c)日活

1959年・日活・91分・カラー・ワイド放送

【キャスト・スタッフ情報】
監督:牛原陽一 脚本:熊井啓 出演:石原裕次郎 北原三枝 清水まゆみ 赤木圭一郎 宍戸錠

  • HD放送対応
  • 字幕(CC)対応
HD放送について

「HDマーク」付でご紹介している作品については、
【チャンネルNECO-HD】にて、ハイビジョン画質(高精細画質)で放送しております。【チャンネルNECO-HD】には、下記の方法でご加入いただけます。

(1)スカパーHDの場合

スカパーHDチューナーを購入、またはレンタルして設置し、スカパーHDサービスと契約した上で、チャンネルNECO-HD(633ch)にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。詳しくは、スカパーHDホームページをご覧ください

(2)ケーブルテレビ局の場合

チャンネルNECO-HDを導入いただいているケーブルテレビ局にご加入していただく必要があります。なお、ハイビジョン画質(高精細画質)でご覧になるには「ハイビジョン対応テレビ」が必要です。また、5.1chサラウンドでご覧になるには「5.1chサラウンド対応システム」が必要です。

▲閉じる

字幕(CC)について

あらすじ

石原裕次郎が組長殺しの濡れ衣を着せられた一匹狼のヤクザに扮し、彼を陥れた黒幕に復讐を果たす。刑期を終え出所した畑中は、彼を陥れた高木がライバル組の組長に収まり、畑中の恋人だった那美を情婦にしているのを知る。復讐に燃える畑中は、鉄火場で高木のイカサマ賭博を暴くが、那美は彼の幸せを祈り去っていく…。那美を演じた北原三枝との共演は、アクション映画ではこれが最後。牛原陽一監督とは『山と谷と雲』『男なら夢をみろ』に続く 3作目。デビュー間もない赤木圭一郎も出演。

放送日

リマインドボタンの説明

« 一覧へ戻る