登場人物

  • 主要人物
  • 紅花会
  • 朝廷
  • 江湖の人々

主要人物

人物画像

陳家洛(ちん・からく)[チャオ・ジェンユー]

雍正帝の重臣であった陳世倌の息子。母の命を救った干万亭の義理の息子となり、やがて紅花会の第二代総舵手の座に就く。

人物画像

乾隆帝=弘暦(けんりゅうてい=こうれき)[アダム・チェン]

清の第六代皇帝・愛新覚羅弘暦。雍正帝の第四子と言われるが、その出生を巡り、叔父にあたる允禟(干万亭)と熾烈な攻防を繰り広げる。

人物画像

干万亭=允禟(う・ばんてい=いんとう)[リゥ・ダーカイ]

実兄の雍正帝から疎まれ、豚(サスヘ)と改名させられた。反清復明を唱える秘密結社・紅花会を創設する。