ストーリー

■第1週(1話・2話)

劇中場面 劇中場面  

江南・嘉興に住む陸家に李莫愁からの復讐の予告が届いた。今は亡き陸展元に憎しみを募らせた李莫愁が、陸家の皆殺しを企んだのだった。せめて娘と姪だけは助けようと陸立鼎は李莫愁に縁のある刺繍布を渡し、屋敷から逃げ出させる。

逃亡中、偶然、郭靖が桃花島から全真教に連れて行く途中の楊過と、黄薬師によって2人は助かるが、陸無双は連れ去られてしまう。

 

その頃、全真教では隣国のクドウ王子率いる軍勢からの攻撃を受けていた。クドウは活死人墓に住むという小龍女を娶るため、かつて遺恨があったという全真教を倒そうとしているのだった。

 

3手でクドウ王子を倒した郭靖は全真教に楊過を預けた。しかし師匠の趙志敬は楊過あまりの粗雑ぶりに、武術を教えず学問ばかり教えていた。

 

入門から半年。今だ教えに従わない楊過を懲らしめるため、いきなり武術試合に引きだす。 そこで、楊過は悪の武術とされる西毒の蝦蟇功を使ってしまうのだった。

 

全真教に追われる楊過。逃げ延びた先は、活死人墓だった。

バックナンバー