プロダクション・ノート

さあ!走り続ける舟木さんをこれから追いかけます!


2014年、舟木一夫さんは精力的に活動していらっしゃいます。
ソロコンサート、BIG3、新曲の発売、そして舞台...etc。

私は、番組担当のMと申します。こんにちは。
これから数回にわたって舟木さんの活動の周辺をお伝えしたい、
と思っています。

このレポートで、なんとなくでも
今年も全速力で走り続ける舟木さんの姿が、
皆さんの脳裏に浮かびましたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


5月31日(土)
今日は、新橋演舞場にて舟木さんのシアターコンサートが行われます。二部構成になっていて、一部は舟木さんのヒットパレード。そして二部は、作曲家・遠藤実先生の七回忌ということで、舟木さんの思い出深い遠藤先生の楽曲が並びました。
京都南座、中日劇場、大阪新歌舞伎座、そしてこの新橋演舞場と、この企画のトリとなる公演になりました。

AM10:00
舟木さんの入りを一目見ようと、お客様がすでに30名くらい。

prod_note_01_01.jpg

AM11:10
舟木さん到着。新橋演舞場、正面入り口の看板を確認後、歩いて楽屋口へ。
大声援の中、楽屋入りする舟木さん。

prod_note_01_02.jpg

サインボール

prod_note_01_03.jpg

PM12:45
マスコミ囲み取材開始。
遠藤実先生と舟木さんのエピソードが語られ、舟木さんのこの企画にかける想いが伝わる取材となりました。

prod_note_01_04.jpg

PM13:50
開演10分前、いきなり舟木さんが緞帳前に登場。
何かと思いきや、プレゼントコーナーが始まりました。いつもはショーの中で受け取るスタイルでしたが、今回は構成上入れることが難しいので、このような形になったとのこと。プレゼントを持ったお客様は普通のことのように整然と並ばれていましたが、知らなかった私はビックリ。
早めにご着席された方はラッキー。楽しいトーク満載の舟木さんをご覧頂けたかと思います。

PM14:00
コンサート第2部(遠藤実スペシャル~七回忌に偲ぶ~)
「初恋マドロス」の時のトークより
舟木さん:
「遠藤先生との出会いは、「高校三年生」ではなく、中学生の時にこの曲を初めて聞いた時メロディにはまってしまい、以来遠藤先生のとりこになってしまいました。芸能界入りしてコロムビアにお世話になる際、迷わず遠藤先生を選ばせて頂いたのは、この曲のおかげなんです。」

全体通して、やっぱりご自分の大好きな曲を歌える喜びが全身に溢れていて、なんか楽しそうに思えたのは私だけでしょうか。通常のコンサートとは、また違った舟木さんにお客様も十分楽しんで頂けたのではないかと思いました。

バックナンバー

記者懇親会に潜入
今日は、BIG3!こんな豪華な...
さあ!走り続ける舟木さんをこれから追いかけます!