登場人物

  • 主要人物
  • 江湖の人々
  • 安禄山とその配下
  • 唐国宮廷

主要人物

人物画像

鉄摩勒(てつ・まろく)[ビクター・ホァン]

 河間三侠の一人、鉄昆侖の子。20年前に鉄昆侖が安禄山に殺害された後、同じく河間三侠の一人だった段圭璋によって、飛虎山に預けられた。

人物画像

王燕羽(おう・えんう)[ハー・ジュオイェン]

 安禄山の屋敷で出会った女盗賊。

人物画像

夏凌霜(か・りょうそう)[リウ・ティアンユエ]

 郭子儀の配下。安禄山から奪った密書を秦襄の元に届ける途中、王龍客らの襲撃を受ける。

人物画像

王龍客(おう・りゅうかく)[シェン・シャオハイ]

 安禄山の配下で扇子を武器とする。執拗に夏凌霜を追う。

江湖の人々

人物画像

皇甫崇(こうほ・すう)

 謎の物乞い。武術の達人。鉄摩勒の父とは親友だった。

人物画像

竇令侃(とう・れいかん)[チャン・ボージュン]

 飛虎山の塞主。鉄摩勒の育ての親。かなりの酒飲み。

人物画像

段圭璋(だん・けいしょう)[チェン・ジーミン]

 河間三侠の一人。江湖から隠居していた。

人物画像

竇銭娘(とう・せんじょう)[ホー・スーロン]

 竇令侃の妹で、段圭璋の妻。

人物画像

史逸如(し・いつじょ)[チェン・ホンジュン]

 河間三侠の一人だったが、20年前に安禄山に殺害される。

人物画像

韓湛(かん・たん)[ヤン・ニェンセン]

 江湖に名を知られた点穴の名手。韓芷芬の父。

人物画像

韓芷芬(かん・しふん)[ルー・チェン]

 鉄摩勒の幼馴染。

安禄山とその配下

人物画像

安禄山(あん・ろくざん)[トゥーメン]

 東平郡王。皇帝の信頼も厚いが、唐国への謀反を画策しているらしい。

人物画像

安慶宗(あん・けいそう)[ホウ・ジンジエン]

 安禄山の息子。

人物画像

安慶緒(あん・けいちょ)[リー・ザーフォン]

 安禄山の息子。

人物画像

羊牧労(よう・ぼくろう)

 謎の黒衣の男。桁違いの武術を持っている。

人物画像

崔乾佑(さい・けんゆう)

 安禄山配下の将軍。

人物画像

独眼(どく・がん)

 王龍客の部下。

人物画像

包大力(ほう・だいりき)

 安禄山を10年前に救ったことをで驃騎将軍に任じられた男。

人物画像

精精児(せいせいじ)[ワン・ジウション]

 王龍客の配下。

人物画像

空空児(くうくうじ)[TAE]

 王龍客の配下だが、その性格は敵味方を問わず翻弄する。

唐国宮廷

人物画像

玄宗皇帝(げんそうこうてい)[トン・ジャンチュン]

 唐の第6代皇帝。

人物画像

楊貴妃(ようきひ)[ガオ・ユエン]

 玄宗皇帝の寵姫。玄宗皇帝寵愛を独占している。

人物画像

秦襄(しん・じょう)[ワン・ガン]

 玄宗皇帝に使える武人。酒に目がない。

人物画像

郭子儀(かく・しぎ)[ワン・ジエングォ]

 玄宗皇帝に使える武人。

人物画像

高力士(こう・りきし)[フー・チンシー]

 皇帝玄宗の腹心の宦官。

人物画像

哥舒翰(か・じょかん)[ジアン・ホアリン]

 老齢の将軍。一見頼りない。

人物画像

楊国忠(よう・こくちゅう)[リウ・ピジョン]

 唐国の宰相。

人物画像

杜乾運(と・けんうん)[レン・バオチェン]

 楊国忠の部下。